bg

●電力強化
高回転域での失火防止、オーディオ音質の改善、電力不足によるライト類の照度低下の改善等に貢献します。

●抵抗を軽減
オルタネーター発電時に発生する磁力による回転抵抗が、従来型に比べ大幅に低減されています。オルタネーターはベルトを介しエンジンの力を利用して動いているので、抵抗が低減されることでエンジンのレスポンスアップやパワーアップ、燃費の向上に貢献します。

●冷却性向上
オルタネーターは発電時に発生する熱やエンジンルーム内の熱の影響により、高温になるほど出力が低下してしまいます。ブラックオルタネーターに流用しているコイル(SC)は新構造により冷却性能がアップしているので、従来型に比べ熱による性能低下が抑えられます。

コイル

●プーリー

プーリー

プーリーは軽量のアルミを採用。 プーリーの軽量化により、エンジンレスポンスの向上に貢献します。
また、特徴的な本体カラーのブラックと、レッド(ブルー)のプーリーの組み合わせは、エンジンルームを飾るアクセントになります。


グラフ

グラフの回転数表示はオルタネーターの回転数です。
車両により異なりますが、一般的にオルタネーターの回転数はエンジン回転数の約2倍程度になります。
(計測前オルタネーター温度 約85℃/ステーターコア外表面)


商品画像
デンソー製SC







製品対応表

※販売終了となっている種類が多数ございますのでご確認ください。




ケーブルについて

軽自動車にも効果絶大!!
K-CAR × ブラックオルタネーター

このページのTOPへ